ご挨拶

「多くの経験知を持つ」

 日頃より中央区PTA連合会に温かいご支援と御協力いただきありがとうございます。平成の時代から令和の時代に入りました。例年以上に新鮮味、緊張感をもっての新年度スタートとなりました。
 近年、少子高齢化、高度情報化、そして国際化が急速に進展する中、一人一人の価値観やライフスタイルの多様化などによりPTAを取り巻く環境が大きく変化をし、従来の考え方、やり方が通じることが難しい時代になってきました。保護者の皆様の声を大切にしながら、保護者の方が進んでPTA活動に参加をし、学校と保護者が一体となって子どもの学ぶ楽しさを増幅する一助になる区P連活動を推進してまいります。
 子育てには、定義がありません。その場その時に応じて子どもに対応せねばなりません。そこには、親が多くの経験から得ている“経験知”を活用して対応します。その経験知を得る一つの場としてPTA活動を位置付けていきたいと考えておりますので、昨年以上のご協力よろしくお願いいたします。

中央区PTA連合会 会長 小林竜介